広島イラン愛と平和の映画祭Hiroshima-Iran Love & Peace Film Festival
これは見逃せないイランの有名監督の7作品を一挙公開

「広島テレビホール」8月4日(土)・5日(日)
「八丁座」8月5日(日)

上映作品と日時と会場をチェックしてお好きな作品をご鑑賞ください。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

水中の杉
2017年制作【117分】
監督:モハマドアリ・バシェアハンガル


男“ジャハンバクシュ”の秘密がばれると、みんなが 巻き込まれることになる。そして彼は無実を証明する ために旅に出る。みんなの人生を変えてしまう旅に。
「広島テレビホール」
8月4日(土)13:00〜
8月5日(日)14:55〜
8月4日 「広島テレビホール」にて
上映後に監督または俳優によるティーチインを行う予定です。

近郊の人々
2016年制作 【100分】
監督:モニール・ゲイディ


イラン・イラク戦争中、戦場に近い地域、アーワズ市 の町外れ。 男の子“エーサン”と妹はおばあちゃんと一緒に前 線で戦う父親を連れ戻すために、この地域を訪ね る。しかしこの地域に住む他の人たちとひたすら父 の帰りを待つことになる。
「広島テレビホール」
8月4日(土)15:15〜
8月5日(日)19:20〜
8月5日 「広島テレビホール」にて
上映後に監督または俳優によるティーチインを行う予定です。

マフール
2016年制作 【112分】
監督:ハミード・ザルガルネジャード


爆弾が落とされない世界を見てみたい、家が破壊さ れない世界を見てみたい、子どもが撃たれない世界 を見てみたい・・・。涙を拭いながら、戦争のシンフォ ニーで平和を語ろう!
「広島テレビホール」
8月5日(日)17:10〜
8月5日 「広島テレビホール」にて
上映後に監督または俳優によるティーチインを行う予定です。

季節の記憶 テヘラン悪ガキ日記
1998年制作【90分】
監督:カマル・タブリーズィー


1999年のベルリンこども映画祭でグランプリを獲得した作品。少年院暮らしのメヘディは母親の愛情に飢えていた。ある日、その少年院に新しいソーシャルワーカーの先生がやってきて、交流が始まる。彼は現 実を受け入れ、次第に成長していく。
「広島テレビホール」
8月4日(土)17:10〜

季節の記憶 リザード
2004年制作【116分】
監督:カマル・タブリーズィー

泥棒のレザは、僧侶に変装して脱獄に成功する。ところが、国外逃亡を企て、国境近くの街で、モスクの僧 侶にされてしまう。イラン国内での上映禁止になるが、公開時には大喝采を受けたコメディ映画です。
「広島テレビホール」
8月4日(土)19:00〜

「八丁座」
8月5日(日)21:15〜

塹壕(ざんごう)143 アニメ『ジュノー』
ペルシャ語字幕版
2010年制作 【70分】
統括:津谷静子


広島に原爆が投下された直後の1945年9月、被爆者の治療のための医薬品15tを広島に運び、多くの被災者の命を救ったスイス人医師のお話。国を超え、人種を超えて、無償の愛に生きたマルセル・ジュ ノーを知るアニメ。
【2本同時上映】

「広島テレビホール」
8月5日(日)13:00〜
塹壕(ざんごう)143 どうして広島に来たの?
ペルシャ語字幕版
2013年制作 【34分】
監督:時川英之


広島の街ではいつも外国人観光客を見かける。僕 はいつも疑問に思っていた...。どうして彼らは広島 に来るのだろうか?歴史的悲劇のあった広島を訪 れるのに戸惑いはないのだろうか?この広島に何を期待しているのだろうか?

ページトップへ↑

上映作品紹介
上映イベントスケジュール
広島イラン愛と平和の映画祭Hiroshima-Iran Love & Peace Film Festival
主催:NPO法人モースト 連絡先:広島市東区牛田早稲田1-6-3 Phone & Fax 082-223-0790